花粉症の症状が劇的に改善!

花粉症の症状が劇的に改善!

花粉症になって25年になります。それが去年から格段に症状が緩和してきました。

これまでは、春が来ると訪れる目の痒みと鼻のムズムズ。涙と鼻水にまみれ、くしゃみが止まらず、眠れない日々。目と鼻を取り外したくなるほど辛かったです。

早いときで1月から、長いときでゴールデンウィーク前までマスクとゴーグルで生活していました。春の匂いと言えば、マスクの中の自分の息の匂い、という毎年の繰り返しでした。

極端な病院嫌い、薬嫌いなので、どうしようもない時やどうしても大事な用事がある時は薬を服用する程度で、あとはひたすら「受粉」しないよう防御するのみ。

 

井手先生とお会いしたのはクリニックを開院されるずっと前で、患者としてではなくプライベートのお付き合いだったので、医療の話をすることはほとんどありませんでした。本当はいろいろとアドバイスを貰っていたような気がするのですが、「医者の言うことなんて」という毛嫌いがあって聞き流していたのかもしれません。

 

先生も何気なくサラッと言うだけで、強く推奨されませんでした。後で聞いた話だと、本人が「変わろう」という意志を持たないと何を言っても無駄なので情報は提供するけど無理強いはしないのだそうです。心理学などかなり学ばれているようで、人の能力を引き出す才能に長けているように感じます。

 

どういうきっかけか、2年前から先生の言葉に耳を傾けるようになりました。花粉症などのアレルギー症状は、腸内環境と非常に密接に関係していること、食生活で腸内環境が変わることがわかりました。

野菜などの食物繊維や味噌などの発酵食品(市販の味噌はほとんど発酵していませんので手作りしました)は腸内環境を良くするのに非常に良く、たんぱく質や脂肪は腸内環境を悪くするそうです。2年前は知っただけで何もしませんでした。

 

私が花粉症を発症した当時、ど田舎育ちにも関わらず、超がつくほどの野菜嫌い、肉好きでして、小学生にも関わらずビタミン不足による肌荒れがあるほどでした。母親も頑固な息子に匙を投げていました。きっと腸内環境が最悪だったから、まだ誰も花粉症なんてなっていなかったあの頃(1990年)に発症したのだろうとわかりました。

 

去年から味噌を手作りして、野菜をたくさん摂るよう意識し、それと先生おすすめの乳酸菌サプリを摂取するようにしました。肉は相変わらず好んで食べますが(少し減ったかな:笑)、始めた直後から症状が和らいだのを実感しました。

 

しかし、サプリを毎日飲むのがなかなか習慣化しなくて、去年は週2回ほどしか飲まなかったのですが、今年はクリニックを開院されたのに触発されて(笑)、言われた通りにやってみようと思いました。

乳酸菌サプリを意識して、毎朝起きてすぐ飲んでいます。それを始めて1週間で明らかな変化を感じました。ついうっかりマスクを忘れて、出勤したのですが、そのことに気が付いたのは帰宅してから!まったく症状が出なかったからです!

 

「あ~、春の匂いがするな~」と数十年ぶりの心地良さに酔いしれ、嬉しくてしようがありませんでした。先生には抗議しました。「何故、もっと早く教えてくれなかったんだ!」と。聞く気がなかったでしょ?と優しく諭されました。その通りです・・・

 

アレルギー体質の改善は、アレルゲンを摂取しないことが大事らしいので、今はまだマスクとゴーグルを着用していますが、時々忘れても結構平気だったりします。来年はもう完治していたりするのでしょうか!?嬉しくて嬉しくて春が楽しみです!

東京都在住T様、30代男性