爽快な毎日を - 花粉症治療

花粉症を治療する

top006

スゥッと眠れて、爽やかな目覚め

花粉症は一生お付き合いしていくもの・・・そう思っていませんか?

花粉症のような季節毎に訪れる不快感、アトピーのような常時つきまとう不快感、
これらによって低下するQOL(生活の質)が社会問題になっています。

あなたは、「しょうがない」と諦めていませんか?

これらの原因は免疫バランスの崩れです。
そして、免疫バランスの崩れに対して有効なのは、腸内や口腔内などの細菌バランスの調整とストレスを減らすことです。
詳しくは、こちら「自分に合う乳酸菌を知る」「ストレスのコントロール」をご覧ください。

当院の治療のゴールは「QOLを取り戻す」です。元気に生き生きと毎日を過ごしていただくことを目標としております。
「当たり前」を取り戻してください。

現代病の原因は内にある

我々人類は、この数百年の間、様々な病原菌に対して、特効薬を開発して対抗してきました。病気と言えば、外から入ってくるものが原因だったからです。

ところが、花粉症やアトピー、喘息や各種アレルギー、うつや不調、眼精疲労などの現代病は、その原因が内側にあります。コンピューターよりも高度で精密に働いていた私たちの身体が暴走を始めてしまったのです。

それは、食生活を含めた生活習慣、それとストレスが最大の原因であると言われています。かつては緩やかだった時代の流れが、速く大きく変化するようになり、生活もこの数十年で激変しました。心身が対応しきれなくなり狂い始めているのです。

かといって、今から50年前の生活をするのは極めて困難です。時代の流れを変えることも難しいでしょう。
しかし、諦めることはありません。
生活の中で見直せる習慣は数多くあります。
修復できるダメージもあります。
ストレスによるダメージを減らすことも可能です。
身体を暴走させる有害な刺激を無害化して、正常な働きを取り戻してあげれば良いのです。

そのために必要なのが、口腔内や腸内の細菌バランスを整え、ストレスをコントロールすることです。

人それぞれに必要なケアが違う

当院の治療の3本柱は、口腔内環境を整える、腸内環境を整える、ストレスのコントロールです。

しかし、人それぞれ心身の状態が異なり、生活習慣が異なり、生活の環境が異なります。
もちろん治療のキーになるポイントも異なるのです。
ある人は食生活、ある人は人間関係、ある人はコンプレックス、ある人は・・・と様々です。

例えば、アトピーにお悩みの方はストレス、花粉症にお悩みの方は口腔内・腸内環境に課題のある方が多いです。
そうした方々に対して、画一的な治療は有効ではありません。

ひとりひとりに合った最良の道を共に探っていく
現代病治療に必要なのはこうした方法であると私たちは確信しております。

治療例

Tさん 30代後半男性:東証一部上場企業勤務 開発業務

◇症状 : 倦怠感、疲れが取れにくい、下痢、花粉症
◇仕事への影響 : 休憩が多い(主にトイレで携帯を見る)、やる気がない、特に花粉症の時期は会社に行くことで精一杯
◇治療期間 : 約2ヶ月
◇治療内容 : ストレスコントロール(健康コンサル)、2種類の乳酸菌使用

☆結果 : 倦怠感、下痢、花粉症の症状が改善し、仕事に集中できるようになった。約半年後に昇進。

Nさん 20代後半女性 クリニック勤務 受付

◇症状 : 職場の人間関係のストレスによる蕁麻疹
◇仕事への影響 : 症状がひどい時には欠勤、仕事中も痒みや痛みから上の空になることが多い
◇治療期間 : 約2ヶ月
◇治療内容 : ストレスコントロール(ドクターカウンセリング)、1種類の乳酸菌使用

☆結果 : ストレスコントロールが可能となり、蕁麻疹が出なくなる。そのため仕事に集中できるようになり、患者さんからの評判がUP。

治療の流れはこちらから

ご予約はこちらから