初めての方

Dr. Mari

Dr. Mari 乳酸菌セレクト

Dr. Mari カウンセリング

Dr. Mari Select Shop

診療の流れ・料金

はじめてパック

各種検査

メール講座

現代病のスーパードクター

現代病とは?

花粉症やアトピー、喘息や各種アレルギー、うつや不調、眼精疲労など、現代の生活や環境が原因と考えられる病気を「現代病」と呼んでいます。
2000年代以降急速に増加し、花粉症は現在、日本人の4人に1人と言われています。
毎日の生活がひどく不快で、なかなか治らないため、QOL(生活の質)が低下する、パフォーマンスが低下する、場合によっては仕事を続けられなくなるなど、大きな社会問題となっています。

現代病は免疫バランスが崩れて起こる

現代病の多くは、免疫の過剰反応や免疫力の低下など、免疫のバランスが崩れて起こると言われています。免疫は本来、ウイルスや細菌、癌細胞など、身体に害のあるものを排除して、身体の不調の原因を取り除いてくれるものです。
これが正常に働いていない、あるいは暴走してしまっているので、過敏反応、発疹や痒み、口内炎等の炎症、風邪をひきやすい、疲れやすい、気持ちが上向かない、吹き出物など、「何だか調子が悪い」という状態が続く、或いは頻繁に起こります。
また、病院へ行っても解決しないケースがよく見受けられるのも特徴の1つです。

byouki2

現代病は薬では治らない?

昔は病気と言えば、ウイルスや細菌、癌など病原があるものが主でした。これらの病気には、研究によって開発された薬や手術で病原を取り除く治療を行ってきました。
あなたは病気と言えば「薬を飲めば治る」と信じていませんか?
現代病は事情が違います。原因となるウイルスや細菌が存在しません。
くしゃみや痒みの原因となるものはわかっていますから、薬で症状を抑えることは可能です。
しかし、それは症状を抑えただけで治ったわけではありません。
薬の効果が切れれば、また元の状態に戻ってしまいます。
もちろん薬を飲んではいけないということではなく、状況次第で薬も必要ですが、症状を抑えるために飲み続けても、免疫バランスは整いません。むしろ、バランスを崩すリスクが高まるのです。

では、免疫バランスを整えるにはどうしたらいいの?

口と腸の中の細菌バランスを善玉菌優位にしてあげることです。
善玉菌は身体の調子を整え、悪玉菌は身体の調子を悪くします。
体の中でもっとも多くの細菌が存在している口と腸の細菌バランスを整えることが、免疫を整える近道なのです。
398229

口の中の細菌バランスを整えるには?

まず、毎日、歯磨きをしましょう。糸ようじも行うと尚良いです。
正しい歯の磨き方など、掛り付けの歯医者さんに尋ねてみるとよいでしょう。
もちろん当院でも行っております。

次に、虫歯や歯周病の方は治療しましょう
これらを放置していると口の中は悪い菌が常にいる状態になってしまいます。
唾液には殺菌効果がありますが、虫歯や歯周病を放置しているとその力が不足してしまいます。
また、ストレスにより唾液の分泌が少ない方、口呼吸の癖がある方は、菌が繁殖しやすいので要注意です。
これももちろん当院で行っておりますが、保険診療は行っておりませんので、素材や治療法にこだわりのない方は、保険診療の歯医者さんでの治療をおすすめしております。

それから、定期的に歯のクリーニングを行いましょう
歯石はミネラル分と悪い菌が結びついて石灰化したものです。
また、悪い菌が膜のようになったものをバイオフィルムと言い、フィルムで守られた菌は唾液で殺菌することができません。
これら歯石とバイオフィルムは歯磨きで完全に除去することが難しく、時間と共に少しずつ蓄積していきます。

体質、食習慣、歯磨きの仕方、歯並びなど人それぞれなので差はありますが、およそ3~6ヶ月に一度のクリーニングを推奨します
当院に初めてお越しの方には、まずクリーニングを一度受けられることをおすすめしております。
baikin

腸内の細菌バランスを整えるには?

腸はもっとも細菌が多く、免疫細胞の半分以上が集まるなど、現代病治療においてもっとも重要な器官と考えられています。
この腸内の細菌バランスを整える方法は2つの考え方があります。
1つ目は、勝手に減っていく善玉菌の減少を食い止める方法
2つ目は、善玉菌を増やす方法

赤ちゃんの腸内細菌は母親から受け継ぎます。生まれたばかりの赤ん坊がアトピーであるケースなどが増加していますが、これはお母さんの腸内環境が良くないからだと考えられます。その場合、お母さんの腸内環境を整え、母乳を飲ませることで改善が見られることがあります。

善玉菌の減少を食い止めるには?

腸は「第二の脳」と言われるほど、脳と密に神経が繋がっていて、ストレスに敏感に反応します。
酷く叱られたり、嫌だなぁと強く思ったり、緊張したり、強いストレスを受けて、お腹が痛くなったり、下痢をしたり、便秘になった経験が誰しも一度くらいはあるのではないでしょうか。

こうした心理的ストレスの他にも、身体的ストレスや環境から受けるストレスがあります。
ストレスを受け続けると、腸内の善玉菌が減少しますが、現代の日本人は非常に高ストレスの毎日を送っており、このストレスが現代病の最大の原因と言われております。
常にストレスにさらされている私たちは、ストレスを適切にコントロールしてあげないと、ただ生きているだけで腸内環境が悪化していくリスクがあるのです。

このストレスのコントロールは、様々なことが絡み合っており、医療の知識、医療の枠組みの中だけでは十分なケアが行えません。このことより当院では自由診療を採用しております。
10年以上かけて学び、経験を積んできた点が、当院の大きな特徴であり、好評を頂いております。
詳しくはこちら「Dr. Mari カウンセリング」をご覧ください。

その他、食物繊維は善玉菌を増やし、たんぱく質や脂肪の多い食事は悪玉菌を増やすなど、
生活習慣でも気をつけるべきことがたくさんあります。
これらについては、無料のメール講座を参照されてください。
きっとあなたの健康作りのお役に立てる情報が見つかると思います。

善玉菌を増やすには?

善玉菌を増やす乳酸菌を摂るのが効果的です。但し、乳酸菌ならば何でも良いというわけではありません。
・多くの乳酸菌は胃酸によって死滅してしまう
・無事に腸まで届いても自分の菌叢(きんそう)に合うとは限らない

ですから、様々な種類の乳酸菌を試してみるか、すでに腸の中にいる乳酸菌を増やすしかありません。
また一回の摂取で効果が出るものでもありません。変化を感じるまでの期間は個人差があります。早い方で1週間というケースもありますが、約3ヶ月を目安とお考え下さい。

当院では、生きて腸まで届く乳酸菌が数種類はいったサプリメントや乳酸菌を生成するエキスなど、医療機関専用の高品質なものを取り扱っております。
自分に合う乳酸菌に当たるまで試し続けるのは根気のいる作業ですが、いくつかの質問に回答いただくことであなたに合う乳酸菌を選定致します。必ず100%合うことを保証するものではありませんが、藪から棒に当てずっぽうで試すよりは優れた結果が期待できるというものです。

また、遠方にお住まいで来院できない方、忙しくて来院できない方にも試して頂けるよう、WEB上で簡単な質問に回答いただき医師が乳酸菌を選定し、飲み方などをアドバイスするサービスも行っております。
詳しくはこちら「Dr. Mari 乳酸菌セレクト」をご覧ください。

当院の治療

  1. 乳酸菌を用いて腸内環境を整える
  2. ストレスコントロールで回復のブレーキを外す
  3. 口腔内環境を整える

これらの方法で免疫バランスを整え現代病の治療を行います。この方法を症状が出る前に行うことで、現代病の予防にもなります。
また、免疫バランスが崩れやすい状態にある癌や重い病を治療中の方々のサポートも行っております。通常の治療に当院の治療を組み合わせることが効果的です。

あなたの体質、状態、環境に合わせて、あなただけのオンリーワンのきめ細かい診療を行います。
そして、それを可能にするだけの高いカウンセリング能力、心理学や東洋哲学などの幅広い知識、10年以上の経験があります。どのお医者さんもやりたがらない、でも現代に必要とされる治療を、何よりも大切な『強い想い』で磨き上げてきました。現代病のスーパードクターなのです。

現代病に必要な治療は、症状を緩和することよりも、元気になることを目指して、病気の根本にアクセスする治療です。

mibyou_tiryou

 当院の環境

巣鴨駅から徒歩4分ほど、白山通りに面するビルの3Fにあります(1FがレンタルビデオのGEOさん)。
完全予約制ですので、他の患者さんでごった返していることはありません。
入り口で履き物を脱いでいただき、和室の待合室で自宅のようにくつろいでいただけます(椅子もございます)。「病院ではないみたい」とよく言って頂けます。窓の外を眺めながらハーブティーやコーヒーなどをお楽しみ頂けるので「喫茶店みたい」とも言って頂けます。リラックスして頂けるよう工夫しました。

※ なるべく判りやすくするために、出来るだけ専門用語や医療の専門的な説明も省き、簡素化して説明しています。病気の詳しいメカニズムの知識を増やすよりも、快方へ向かう行動を起こして欲しい、難しい顔で難しい事を考えるよりも、何も考えずに笑って欲しい、そう考えています。